Main | 『VirginMobile』の購入・使用方法 »

April 12, 2005

アメリカで買えるプリペイド携帯

年に2回ほど海外に行くのですが、現地の情報収集と家族に連絡を取るために、いつもノートパソコンを持ち歩いています。ニフティ会員なのでダイヤルアップならアクセスポイントに困りませんし(僕がミーハーで、有名都市にばかり行くからかもしれませんが)、ホットスポットが普及している都市では空港や大手チェーンホテルはもちろん、無料で利用できる公園やカフェがあったりもします。が、やはり電話が必要になることもあり、その度に電話を探すのも不便なので、海外で使える携帯電話を模索していました。
年2回1週間程度の渡航ですから、海外で使えることよりも日常ユースが便利な携帯を持っていたいですし、かと言って2台持ちするほどでもありません。レンタル携帯も手軽さは魅力的ですが、ずぼらな僕には出かける前の手続きがおっくうで、毎回前日に「あーまた申し込み損ねた」と後悔しています。
そこで、このゴールデンウィークの渡米で試してみようと思っているのが、現地で買えるプリペイド携帯、『Virgin Mobile 』の購入です。昨年ニューヨークへ行ったときにヴァージンで売っているのを見たのですが、ヘッドフォンと並んで壁にぶら下げられていたので、まさか本当の携帯だとは思いませんでした。戻ってきてからヴァージンのサイトを見て、「あれ本当に携帯を売ってたのか」と。機種を選ばなければ39.99ドルくらいで本体が買えますし、通話料も必要な分だけチャージすればいいというのが、いかにもアメリカらしく機能的。番号が変わってもよければ、維持費もかかりません。次の渡米時にクリーンアップしてもらって通話料をチャージすれば、同じ機械を利用できます。「2台持ちと変わらないじゃん!」と自分でも思うのですが・・・まぁ、これはこれで楽しいのでご勘弁を。
ただ、手続きに英語が必要なようので(当たり前か)、多少の気合は必要ですねぇ。がんばんべぇ。

2005年5月9日(月)追記
VirginMobile、買って使ってみました。こちらに購入方法など書いてみましたので、ご参考にどうぞ。

|

Main | 『VirginMobile』の購入・使用方法 »

VirginMobile」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

追加トップアップせずにヴァージンモバイルのプリペイド携帯を使い続ける方法について報告いたします。
以下のようにすると、追加トップアップしなくてもバージンモバイルを使いつづけることができるようです。

1.期限が切れる前に、My accountからBonusの中のSugar Mamaに行き、ボーナスポイントを貯め、$6.99以上の残金にします。一日5回まで、一回$0.18なので、39回分以上貯めればOKです。
2.期限が切れる日の直前に、月$6.99で1回$0.10の通話オプションに変更します。このとき、TOPUP CARDを使うことにして手続きします。すると、残金から月額料金が引き落とされ、その日から1ヶ月有効期限が延びます。
3.当面使う当てがなくて、残金がたくさんある場合は、TOPUPしなくても毎月残高がある限り月額$6.99引き落とされ、残金がある限り番号が維持できます。
4.残金が足りないときには、ボーナスから追加することができますが、このままでは、一回$0.10しか追加できないので効率が悪いため、通話オプションを一回$0.18に変更した上で、ボーナスを使って残金を追加します。この変更では、利用期限が変わりませんので、手順2のようにすると、永遠にクレジットカードやPayPalを使って残金を追加しなくても利用しつづけることができるわけです。

ボーナスポイントをもらうために広告を見る時間のある方(1回数分かかります)、クレジットカードやPayPalを使いたくない方はお試しください。ただし、ルールが少しずつ変わっているようなので自己責任でどうぞ。

Posted by: モバイルマニア | July 06, 2007 at 09:35 PM

HPからの購入は滞在1週間前に行い、ホテルに送る際の宛先の書き方に工夫をしました。実際には文字数制限があるので入力できても宛名ラベルにRes#が印刷されていませんでしたが、それでもチェックイン前にちゃんと届いていました。以下、常識かも知れませんがご参考まで。

c/o Guest of xxxx Hotel, Res # ****, ++++++ Ave., .....

バッテリーの維持は一番の問題ですね。一般的にリチウム電池は満充電にはしないで,50~60%程度の充電量にして機器から外して冷暗所に置くというのが一番持ちが良いようです。

Posted by: foo | May 02, 2007 at 07:36 AM

fooさんこんにちは。

なるほど!滞在先のホテルで受け取れば、サイトから購入しても到着までやきもきせずに済みますね!

僕も先日、2年ぶりにアクティベートして使おうと端末を出してみたところ、バッテリーがほとんど使えなくなっていました。放電状態で長く放置しすぎたからだと思うのですが・・・ちょっとショック。
たま~に思い出したときにでも充電→電源ONしておくと、次に使うときに困らずにすむかもしれません。

Posted by: うしろまえ | April 29, 2007 at 11:46 AM

はじめまして.ブログを参考にVirginmobileのプリペイド(Marbl=29.99USD)をVirginのHPから購入しました.日本のC/Cでは受け付けてもらえませんでしたがPayPalで購入でき,商品は滞在先のホテルに送付してもらって無事受け取ることができました.最初のアクティベートで2.5USDの通話料がついていましたので,それとボーナス追加料金をHPから追加して,1週間程度の旅行では私の場合は十分でした.次にアメリカに出張で行くときには再アクティベートして使う予定です.

Posted by: foo | April 25, 2007 at 07:24 PM

wataさん、こんにちは。冬のNY、いいですね~。

実は、僕も最初は店頭でupしてもらうつもりでいたのですが、店員さんに「Activateは電話かインターネットで」と言われ、ネットでupしました。説明書にも電話とネットのアナウンスしか出ていなかったので、基本的には自分で、のようです。
ただ、友人がタイムズスクエアのVirginで「PCがない、電話で英会話もできない」と泣きついたら、店員さんが電話でActivateしてくれたそうなので(もちろん、チップをはずんで)、サービスでやってくださる方もいるようですよ。

PCを持って行けないときは、
http://www.info-fresh.com/ano_217.php
などを参考にしてネットカフェを利用しています。

よい旅をお過ごしください!

Posted by: うしろまえ | December 10, 2006 at 07:13 PM

はじめまして、突然ですみませんがvirgin mobileの件で質問させて下さい。購入後サイトで登録との事ですが、店頭でのupは可能でしょうか?来週から渡米しNYにて購入しようかと考えていますのでよろしくお願いいたします。

Posted by: wata | December 10, 2006 at 12:43 AM

NY、いいですね~。Virgin Mobileもタイムズスクウェア店だと、種類が豊富でした。なるべく詳しく書いたつもりですが…機種の違いなどで多少の差があるかもしれません。落ち着いて読めば大丈夫だと思いますが、エマージェンシーの場合は「excite翻訳」とか役に立つかもです。ちなみにEメールアドレスは、電話番号@vmobl.com でした。旅行、楽しんできてください!

Posted by: > ♪Kumi | May 20, 2005 at 06:01 PM

来週からNYへ行きます。今までは友人のvirgin mobileを借りていたのですが、今回からは自分の電話を購入しようと思っていたので、情報も新しく、とても心強い記事でした。ありがとうございます。購入するのが楽しみです!!

Posted by: ♪Kumi | May 20, 2005 at 10:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28406/3672157

Listed below are links to weblogs that reference アメリカで買えるプリペイド携帯:

Main | 『VirginMobile』の購入・使用方法 »